2012年02月28日

松雪泰子式

先日テレビでみました


女優の松雪泰子さんの英才教育( ´ ▽ ` )



お腹にいるうちから、カードを使っていろんな言葉を覚えさせるように語りかけていたそうです


フラッシュカードだったかな?



おそらく、私の予想では「家庭保育園」という通販教材じゃないかなと思います



言葉が話せる様になったとたん、実に多くの単語が次々に出て来たので、すごく驚いたそうです



いろんな書籍で勉強していて、この胎教の仕方で優れているのは、ママである松雪泰子さんがお腹に向って話かけ続けたことだと思います☆



絵本にしても、音楽にしても、英語にしても、フラッシュカードにしても、録音したものを流すだけとか人に語りかけしてもらうよりも、ママが一生懸命呼び掛けるほうが確実にこうかがあるのです


なんでもいいとおもいます


語彙でも計算でも外国語でも、ママが先生になて教えてあげましょう



ただし、むやみやたらとなんでも詰め込んだって意味が無いでしょう


知識を与えるのではなく、興味をもたせるという意味で、胎教は大切な教育だとおもいます






posted by ぴよママ at 21:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。