2012年03月15日

決めた!!

私ごとですが…


ずっとどんな天才児にしたいか考えていました


お行儀の良い、優しい子供になればいいんです


だからしつけはちゃんとしよう、そう思っています


それプラス、欲を言えば英語力だけはみにつけさせてあげたい


なぜなら、赤ちゃんの時期だけが、英語を英語のまま理解出来るチャンスだからです



例えば、スポーツやほかの勉強なら、本人の意思が芽生えた頃に始めても遅くはないと思います


しかし、語学の母国語としての習得の臨界時期は四歳だそうです


これをすぎると、英語を外国語として習得するので、行ったん日本語に訳して理解する、中学生から学んだのと同じようになるのです


学校の勉強ができなくても、英語力だけはつけさせたい!


国際化社会で生きる為には必要なスキルだし、英語を英語のまま理解出来る力は、きっとその子の世界を広げるはずです



次回からは特に、バイリンガルの天才児を育てる研究をしていきますよ





posted by ぴよママ at 10:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。